top of page
  • Maki

子どもの自立と親の自律

子育てのゴールは何ですか?

私は子育てのゴールは自立と自律と思っています。

私は自分の子どもが生まれる前から、 この考えがあったので、

私の子育てのゴールは「じりつ」です。


しかも、10歳までに子育ては完了すると思っているので 我が家は上の子どもが6歳なのであと4年。


今が折り返し地点で、今のところ問題なく順調に育っています。


でも、今だから言える私の子育ての苦労も沢山ありますし、

子育てにうまくいかなかったというよりは、

家族の運営(チーム作り)に苦戦したことが 一番大変で、初めはツラかったです。


子どもが生まれた事で、自立と自律をゴール設定にして

育ててきた中で、やはり親の自律も大事だと身を持って感じました。


子育ては、どうしても母親にしかできない事もあり、

父親が積極的に子育てに参加してくれるとはいえ、

長時間子どもと時間を過ごしている母親の負担も多い現状のなかで、

自分の余裕のなさがイライラにつながったり、

感情コントロールがうまくいかない日も出てきますよね。

そこで、やはり母親の感情コントロールが大事になってきます。 女性が時間と心にゆとりを持つ事がすごく大事になってきます。


ゆとりなんてあるかいな!!

って思った女性も多いのでは?? 実際ゆとりがない中で、

ゆとりを作るために努力しているママも多く見てきましたし、

実際、

私も、ゆとりのない日もあるし、

ゆとりを作るために何ができるか

何をしないという選択をするか?など、、 優先順位をつけています。


そこでおすすめなのが、

子どもを自立に向けて育てる前に、

ママが自立して、 自分の感情コントロールがうまくできるように

自律を目指してみてください。


まずは、自分が大切にしていること、

ここだけはゆずれないことを大事に最優先にしてください。

そして、自分の時間を15分でもいいので取ってください。


それは夜でもいいけれど、朝がおすすめです♡

朝30分から15分早く起きて、自分の好きな時間を過ごしてみて下さい。 私も朝誰も起きてこない時間に起きて、読書をしたり、

瞑想したりします。

そうすると、本当はどうしたいのか?

自分の想いに気づきやすくなるので、 すごくおすすめです♡ あと、女性は子どもを分身のように思いがちですが、

子どもの為にも

子どもに手をかけすぎないことと、

自分で生き抜く力を育てていきましょう!!








閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page